naco blog

イラストで稼ぐ方法やイラストの描き方、自分の商品を発信しています。

イラスト 仕事

初心者必見!LINEスタンプの作り方、イラスト制作から販売まで徹底解説!

投稿日:2021年2月5日 更新日:

こんにちは!イラストレーターのnacoです。

naco
naco
・LINEスタンプってどうやって作るの?
・どこで販売したらいいの?
・可愛いスタンプが作りたい!

と悩んでいる方、これを読んでLINEスタンプを販売してみましょう!

 

□この記事を読んで分かること
  • LINEスタンプの基本的な作り方
  • LINE Creators Marketの登録の仕方
  • 収入として稼げるようにするにはどうしたらいいか
  • 制作する時に注意すること

 

初心者の方でも迷わず販売できるように、画像付きで説明しているので
長いですがぜひ最後まで読んでください!

前回紹介したLINEスタンプについてはこちらを読んでみてください↓↓

可愛い女の子のLINEスタンプ おすすめ3つ!【イラスト】

 

パソコンや絵を描く機材がない!
という方も、携帯1つでLINEスタンプを作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

□携帯でおすすめのイラスト制作アプリ

・ibis Paint X iOSGoogle

CLIP STUDIO PAINT

 

LINEスタンプを販売するときの注意点は にまとめているので、

スタンプを作る前にこちらも一度読んでみてください!

LINEスタンプの完成品はこんな感じ!

今回解説するLINEスタンプの一部をご紹介します。

 

 

【可愛い】をたくさん詰め込んだ女の子を描こうというのを決めて
猫耳の生えた双子の姉妹を描きました。

 

元気で明るい金髪猫とおっとりした優しい白髪猫という設定にすることで

可愛いだけでなく2人の性格を楽しんでもらえるスタンプになったと思います。

 

どんなスタンプを作るかを決めよう!

まずは、どんなスタンプにするかを決めなければ始めることはできません。

今回私は女の子を描きましたが、LINEスタンプは動物や植物等人以外でも大丈夫です。

 

注意!
アニメキャラクターや既存キャラクターの二次創作等、著作権、肖像権を侵害するようなイラストは禁止されているので、自分で考えたオリジナルキャラクターを使うようにしましょう。

その他、LINEスタンプを作る時には注意しなければならないことがいくつかありますが、これは次回のブログで詳しくご紹介します。
キャラクターがなかなか思い浮かばない!という方は
実際に売られているLINEスタンプを参考にしてもよいかと思います。

 

女の子や男の子、犬やパンダ等の動物は既にたくさんの方が販売しているため
キャラクターが被ってしまうかもしれませんが、同じジャンルでも自分にしか描けないイラストがあると思うので
ジャンルは気にせず考えましょう!

 

私が今回の作ったスタンプの設定は

  • 双子の女の子
  • 猫の擬人化(猫耳)
  • ボブと三つ編みの髪型

と、このようなキャラクターにしようと決めました。

 

実際にキャラクターを描く時に、服装や髪色、アクセサリーを決めていきます。

 

動物をモチーフにした場合は、自分が飼っている動物を参考に描いてみるといいです。

動物を飼っていない方は、画像を検索して可愛いなと思った動物を真似してみるといいと思います。

スタンプの個数・セリフを考えよう!

キャラクターが決まったら、スタンプの個数とセリフを入れるかどうかを決めます。

いきなりキャラクターを描いていくのもいいですが、セリフを入れる場合はキャラクターの位置やポーズを描く上で入れづらかったりセリフと重なってしまう可能性が出てくるため、
描き始める前に決めておくと作業がしやすくなります。

 

何個スタンプを作る?多い方がいいの?

LINEスタンプを販売する時は、何個のスタンプを販売するかを決めなければなりません。

その個数は 8個・16個・24個・32個・40個 の中から選んで決めることができます。

初心者の方は、お試しでスタンプを販売してみるということで、8個にしてもよいと思います。

 

また、質の高いものを8個だけ作るというのもいいですし、

1つのスタンプを作るのに時間がかからないものなら、40個作って販売するのもいいです。

 

このスタンプが欲しい!と思ってもらえたら大体は買ってもらえるので、

個数によって売れやすい、売れにくい、ということはあまりないと思っていいかと思います。

 

ただし、買う人にとってはスタンプが多い方が嬉しい、ということは間違いないかなと思います。

 

セリフは入れる?どんなセリフを入れる?

LINEスタンプを使ったことがある人は分かるかと思いますが、

LINEスタンプにはセリフを入れることもできます。

セリフとは「おはよう」「元気ー?」などのことです。

このセリフを入れるかどうかは人によって違います。

 

△セリフを入れることによるメリット
  • スタンプだけで会話ができる
  • 忙しい時にスタンプだけで返事ができる
  • 文字だけでは伝えにくいことが伝わりやすくなる

 

▲セリフを入れることによるデメリット
  • 特定のシーンでしか使えない
  • セリフ以外の気持ちの時に使えない

 

セリフを入れることで、こういったメリット、デメリットが発生します。

そのため、スタンプを40個作る場合、

セリフ有り 20個、セリフ無し 20個

と分けてもいいかと思います。

もちろん、全てセリフ無し、全てセリフ有りにしてもいいです!

 

では、セリフを入れる場合にどんなセリフを入れるかを考えましょう。
セリフといっても、かなりの種類があります。

いくつかジャンルごとに例を挙げてみるのでぜひ参考にしてみてください!

【日常会話】

●おはよう

●こんにちは

●こんばんは

●おやすみ

●起きてる?

●またねー!

 

【感情】

●しょぼん…

●やったー!

●!?

●ごめんなさい

●しくしく

●ぷんぷん

 

【擬音】

●ガーン

●ぴょんぴょん

●ぴしっ

●がぶっ

●ぺしっ

●ドーン

 

例でほんの一部あげてみましたが、セリフはかなりの種類があります。

もし悩んで決めれない!という方は、1つ目は日常会話系、2つ目に感情系、と分けて販売するのもいいかと思います。

 

いよいよスタンプ作り!可愛いキャラクターを描いていこう!

では、キャラクターの設定が決まったので実際にキャラクターを描いていきます

今回はセリフ有りのスタンプを作りますが、セリフが無い場合はセリフを書かなけば手順は同じなので、参考にしてみてください。

キャラクターのポーズ・セリフの位置を決める

じゃあ、キャラクターを描いていこう!

 

・・・とその前に、LINEスタンプを描くときの注意点!

LINEスタンプの大きさには規定があります。

キャンバス(用紙)のサイズは最大370×320と決まっています。

この大きさの中でキャラクターを描くようにしましょう。

 

キャンバスが小さすぎる!という方は、初めは740×640で描いて

後でキャンバスのサイズを小さくするのもいいと思います。

 

では、キャンバスに収まるようにキャラクター描いてセリフを配置していきます。

こんな感じでざっくりと下書きを描いてセリフの位置も決めます。

 

□スタンプを作る時の大事なポイント!
・頭の先が見切れていない
・遠目から見ても分かりやすい
・文字が読みにくくない

 

多くの方がスマホでLINEを使用する現代。

その時、文字が小さくて読みづらかったり、何を描いているか分からないと

スマホの小さい画面では見にくいスタンプになってしまいます。

そのため、何かアクセサリーを描いたりセリフを入れる時には

小さく表示されても見やすいように大きめに描くといいでしょう。

 

明らかに文字が大きすぎてキャラクターがかなり小さくなると

LINEスタンプの審査に通らない場合があるため、注意してください。

線を描いて色を塗ろう!ぱっと見て可愛いスタンプに!

線画、着彩をしました。

服装が寂しい気がしたので、リボンと首輪を足してみました。

このリボンを描く時も分かりやすいように大きめに描いています。

 

線を描くとき、色を塗る時にも注意点があります。

 

線を描くとき注意すること!

・細かい線を描きすぎない

・線の色をキャラクターに馴染ませる

・赤十字などのなんらかの団体のマークを入れない

 

色を塗る時注意すること!

・細かく影をつけすぎない

・2色以上の色を使う

 

LINEスタンプのガイドラインで決まっていることがあるため、他にも注意することがありますが、

こちらは にて詳しく解説しているので参考にしてみてください

 

背景に花を描いてもっと可愛いスタンプに!

キャラクターとセリフが完成したので、これで完成!でもいいのですが

もっと可愛いキャラクターに見せるために、花を散らせます。

この時、たくさん花を描きすぎてごちゃごちゃしすぎないようにしましょう。

あくまでキャラクターを目立たせて、引き立たせるためなので

シンプルなものを数個散りばめるくらいがいいと思います。

 

もし、シンプルなスタンプを描きたい方は背景のないキャラクターだけのスタンプでも十分可愛いと思います!

ちょっとしたひと手間でさらにキャラクターを目立たせる!

最後にひと手間加えて、キャラクターをはっきりと目立たせていきましょう。

キャラクターのレイヤーを複製して、茶色で塗りつぶします。

そのレイヤーを何枚か複製し、それぞれ1レイヤーずつ左右上下に動かします。

すると、キャラクターの周りに茶色の太い枠ができます。

この太い枠があるのとないのでは、キャラクターの存在感が違います。

 

枠の色はキャラクターの色に合わせて、青や白などに変えてみてください。

最終的に、背景を透過したイラストをLINEスタンプとして販売するので

枠を白にした場合もきちんと白い枠が見えるようになります。

 

販売するために準備をしよう!

今回は16個販売するため、16個のイラストを描きました。

しかし、このままでは販売ができません。

販売するイラスト用に透過されたPNG形式で保存しましょう。

透過されたPNG形式ってなに?

スタンプを使ったことがある方は分かると思いますが、

背景がないスタンプは、キャラクターだけで表示されます。

 

使うアプリやソフトにもよりますが、

制作したイラストには白く塗られたレイヤーが元からあったりします。

そのレイヤーがある場合は、レイヤーを非表示にするか削除して

『PNG』という形式で保存しましょう。

『JPEG』という保存形式だと、透過されたスタンプとして保存することができないため、必ず『PNG』形式にしましょう。

 

ibispaintを使っている方は、こういったレイヤーがないため、

スタンプが完成したら、保存ボタンの『透過PNG保存』を押しましょう。

メイン、タブ画像を作ろう!

LINEスタンプを販売するときには、実際に使われるスタンプ画像のほかに、

LINE STOREやトークルームで表示される画像用に、メインとタブ画像を作らなければなりません。

 

スタンプのイラストは 370×320px で作りましたが

メイン画像は 240×240px

トークルームタブ画像は96×74px

で作らなければなりません。

 

メイン画像は、LINE STOREで表示されるトップの画像です。

この画像は、既に作ったスタンプのサイズを変えるだけでもいいですし

セリフの部分をスタンプの名前に変えてもいいです。

 

トークルームタブ画像というのは、トーク画面でスタンプを打つ時に出てくるスタンプ一覧の画像です。

クリスタで画像サイズを変える場合は

『編集』→『キャンバスの基本情報を変更』でサイズを変えてください。

LINEクリエイターズマーケットで販売しよう!

販売のための準備ができたので、いよいよ販売していきましょう!

まずは、販売するためにLINEクリエイターズマーケットに登録しましょう。

今使用しているLINEのメールアドレスでそのまま登録できます。

 

LINEスタンプを登録していこう!

※スマホで登録する場合は、下までスクロールした後『PC版で表示する』をクリックしてPC版で登録してください。

左上の新規登録をクリックします。

 

今回はスタンプを販売するので、スタンプをクリックします。

 

次にLINEスタンプの詳細を書いていきます。

LINEスタンプは、英語でタイトルと説明文を必ず書かなかればいけません。

英語+他の言語を追加することができます。

 

英語が苦手で書けない!という方は、翻訳機能を使って短文の英語を記載しておきましょう。

日本語のタイトルと説明文を追加するには、『言語を追加』で日本語を選んで追加しましょう。

続けて入力していきます。

コピーライトとは、著作権保持者のことです。

『© 年号 自分の名前』というように表記します。

年号のところには、制作した年(2021など)を書きます。

コピーライトがなくても著作権は守られますが、

このコピーライトにより、より一層無断使用をされないよう意思表示ができます。

 

最後の項目です。

もしスタンプに写真を使用している場合は、『使用しています』にチェックを入れましょう。

ここまでできたら、『保存』をクリックします。

 


次に『スタンプ画像』をクリックし、『編集』をクリックします。

 

いよいよスタンプを登録していきます。

スタンプ個数(1セット)の変更の個数を変更すると、自分の販売予定のスタンプの個数にします。

あとはそれぞれ用意した画像をアップロードしていきます。

 

01から順番に、そのままの順番で登録されるため、

もしいくつかのジャンルがある場合は、01~04に『セリフあり』、05~08に『セリフなし』を登録するなどして

使いやすい並び順にするといいかと思います。

 

これでスタンプの登録は終わりです。

他にも販売価格を変更できたり、タグを追加したりできますが

よほど有名な方でなければ120円の最低価格で販売するのが無難です。

 

審査に出した後はどうしたらいいの?

登録が終わったら、リクエストボタンを押して審査にだしましょう。

審査には1週間程度かかると思います。

 

その後、審査が無事通ればそのまま販売することができますが

リジェクト(拒否)される場合もあります。

 

その場合は、運営の方に『このスタンプのここがダメでした』と連絡がくるので
修正して再度審査にだしましょう。

LINEスタンプでお小遣いを稼ぎませんか?

LINEスタンプの収益は1個売れただけでは全くの収入にはなりません。

しかし、何個かスタンプを出していくことで数千円から数万円くらいのお小遣いを稼ぐことができます。

 

また、一度スタンプを出してしまえばそこからは不労所得になります。

1人が出せるスタンプの数に制限はないため、アイデアが思いつく限り新しいスタンプを出せば、その分稼ぐごとができます。

 

しかし、LINEスタンプにはいくつかのガイドラインが設けられているため

なんでもかんでも販売することはできません。

LINEスタンプで販売してはいけないイラストや注意点は

別の記事にて解説するため、こちらもご覧ください。

 

では、ここまでご覧いただきありがとうございした!

 

-おすすめ記事-

可愛い女の子のLINEスタンプ おすすめ3つ!【イラスト】

 

-イラスト, 仕事

関連記事

【VTuberデビュー】初めまして!天使羽ニアです!【新人VTuber】

こんにちは!イラストレーターのnacoです。 ついに!Vtuberデビューが決定しました!   今回は、モデルのお披露目をします!   目次バーチャルYoutuber 天使羽ニアで …

Vtuberの魂募集!あなたもVtuberデビューしてみませんか?

こんにちは! イラストレーターの naco です。   naco・Vtuberになってみたいけど可愛いキャラクターが見つからない・・・ ・Vtuberデビューしてみたい! ・Vtuber用の …

【祝】pixivFANBOXを開設しました!【報告】

こんにちは! イラストレーターのnacoです。   私事ですが、この度pixivFANBOXを開設させていただきました! 今まではあまりTwitterでラフを公開しないことが多かったのですが …

可愛い女の子のLINEスタンプ おすすめ3つ!【イラスト】

こんにちは! nacoです。     突然ですが、LINEスタンプについてのお知らせです!   naco可愛いLINEスタンプが欲しい!!! そんな方に、ぜひ買っていただ …

イラスト依頼がこなくても稼げる!SKIMA(スキマ)で自分のキャラを売ろう!

こんにちは。nacoです! 前回は、漫画やイラストの依頼を受けて仕事にしようということを書いてきました。   しかし、依頼がこなければ絵を描くことができません。 nacoイラストの依頼がくる …

naco.


フリーイラストレーター|漫画家

大阪在住のフリーランス
2020年1月フリーランスとして独立